ハワイアンジュエリーの結婚指輪で彼女のハートを射止めよう

2人だけの指輪を作ろう

ウェディング

作る際に気を付けること

最近はハワイアンジュエリーで結婚指輪を作る人も増えています。ハンドメイドで作られる指輪は世界で2人だけのもの、まさに結婚指輪にぴったりです。そんなハワイアンジュエリーで指輪を作る際にはいくつか気を付けたい点があります。まずはデザインです。ハワイアンジュエリーの最大の特徴ともいえるのが指輪の柄ですが、それぞれのモチーフごとに意味があります。例えば定番の波はスクロールとよばれ、永遠に続く愛を意味します。ハワイの象徴ともいえるプルメリアという花は愛や神聖さ、ホヌとよばれるカメのモチーフなら幸運を運んでくれる守り神を表現しています。かわいい、かっこいいだけで選ばず、それぞれのモチーフの意味を理解し、これからの2人にぴったりなデザインを見つけましょう。また、ハワイアンジュエリーには文字を刻むのも一般的です。結婚指輪であれば2人の名前を入れるのもよいですが、ハワイアンジュエリーらしくハワイの言葉で言葉を刻むのも素敵です。刻印ができるかどうか、どのような文字を入れられるかも事前に確認しましょう。それからもうひとつ忘れてはならないのが、受け取りまでの時間です。ハワイアンジュエリーは基本的に職人によって手作りされるものです。一点ずつ丁寧に作られることも魅力のひとつですが、少なからず出来上がりまでに時間がかかります。式の日取りなどが迫っているのに結婚指輪ができていないということにならないよう、余裕を持ってオーダーするようにし、また、予定日に確実に納品してくれるお店を選ぶようにしましょう。